いつもの場所に、水晶を掘りに行く。
知人に出会う。
相変わらずだった。
ここは誰でも採集が可能だが、とにかく産地の荒廃がひどい。
崩した石を戻す、あるいは掘った穴を埋め戻すことができない人がいるのはなぜだろう?
それが自分の首を絞めていることになぜ気づかないのだろう。
自 分 が き も ち よ け れ ば い い」のか?
それとも、大規模に崩すから、露頭の脇に廃石を積めないのかな?


石英脈の走向方向のスケッチ。
脈延長をきちんと確認するだけで、ガマが開く。

ポコポコ開くガマの中の水晶をいくつか拾う。
楽しい。


知人に、最新の採集情報を教えてもらう。
ふーん。
多分行かないだろうけど、メモメモ。
オレは、何十箇所もある敗退産地の再挑戦の方がいいや。


しばらくドライブして、実家に帰り、寝る。