花好き人間たちのコミュニケーション

田代蘭がほぼ満開になったので、昼休みに雨の中を傘も差さずに写真を撮っていました。
藪のようなシラカシの林の中で、薮蚊が大量に湧いている場所です。
すると、女性二人がこちらに向かって近づいてきます。
私は「なんなのかな」と思い、声もかけませんでしたが、向こうが林の中で息を潜める変な人の存在に気づいた瞬間、大声をあげてびっくりしました。
びっくりさせるつもりは無かったのですが、何しろシャッタースピードが1.6秒なので動けないんですよ。
話をしてみるとランが好きな女性たちらしく、この白い不思議なランの花を見に来たんだそうです。
私は植物はあまり詳しくないのですが、ちょっと軽く説明。
「この花は、まず間違いなくまともに移植することはできないでしょうから、取らないで眺めてね」とアドバイス
やはりこの花は薮蚊に食われながら、蜻蛉のようなはかない花期を愛でるのが通というものです。
「いい写真が撮れたらメールで流しますよ」という落としにしました。