かきかき、もうやだ。あそびにいきたい

矢野顕子を聴きながら、書き物をしています。

その間に掃除を軽くして、お昼の料理。


今日のおやつは、「チョコたくあん」です。
ロイズのチョコレートを湯煎で溶かし、ここにタクアンをディップコート。
タクアンはもちろん糠の古漬け。ちょっと酸っぱくなったすげーシミてるヤツが理想。



古漬けタクアンの酸味と塩味が、甘いロイズのチョコレートと絶妙なハーモニーを奏でます。
ハーモニーはもちろんテンションが効いた、ギリギリのライン。
タクアンの味の主張がものすごく強いので、チョコを多めにコーティングしましょう。
もし味わえば、今までに経験したことの無い不思議な味覚のコンビネーションにあなたはきっとノケゾルことでしょう。
口の中でさらりと溶けるチョコレートと、パリパリのタクアンの食感対比も剃刀の刃のよう。


イメージで言うと、アラン・ホールズワースジェフ・ベックのギターバトルのような・・・。


飲み物はミルクティー
アッサムを多目のミルクで。