マイクロ 60/2.8G は通常のレンズではない

AF-S Micro Nikkor 60mm f/2.8G ED というレンズなんですが、近距離撮影をすると焦点距離が短くなるとニッコールレンズのカタログに書いてあったので、トリセツを読んでみました。
それってけっこう大事なことだと思うんですが、日本語マニュアルのところにはちっともそういうことは書いてなくて、最後の撮影倍率表のところの151ページに

ニコン内焦方式は、通常のレンズと異なるため、至近距離になると焦点距離が短くなります。

とありました。


じゃあ、何ミリになるんよ?という疑問には答えず。
等倍出せればそれでいいやってモノでもないから、ちゃんと書いてほしいです。
「通常のレンズと異なるため」ってのは、言い訳になってないっていうのに。


ズームマイクロもひどく短くなったんだよなあ。