緑色の水晶

内モンゴル (Neimonggu) の水晶。どうも他の鉱物を見るにスカルンに熱水が入ってるっぽいです。
尾平みたいな感じでしょうか。
蛍石とか、方解石とか、硫砒鉄鉱とか。
DSC_5107


ポンと撮影台に置いて、ただ撮っただけで申し訳ないんですが。
アクチノライトを多く含んだ水晶のようです。


ダリネゴルスク(沿海州)のものによく似てますね。
長瀬先生の調査された、高温石英ライクの低温石英(スカルンにたまに出てきます)も出るようです。